TOP>営業案内>エコ関連設備

エコ関連設備工事

エコ関連設備

精緻な省エネ診断に基づく効率的な設備形態・使用方法のご提案や設備改修工事、太陽光発電設備工事、長期間のESCO事業や太陽光発電事業などを推進。低炭素社会の実現、エネルギーコスト削減といった時代の要請に自信を持ってお応えします。

エコソリューション

私たちの生活に欠かせない電気・熱エネルギーは貴重な地球資源を利用したものです。四電工では、限りある資源の有効活用、またエネルギーコストの削減を可能とするため、電気・給排水・空調などの設備工事を通じて、お客さまのニーズにお応えします。
また、ビルの設備・環境・エネルギーデータを収集し、省エネタイプの照明器具やヒートポンプ給湯器などの設備機器へ改修するとともに、省エネ制御機能・エネルギー管理機能を発揮して、エネルギーコスト・メンテナンス費用の削減を図るなど、きめ細かな設備診断・設備改修・メンテナンスの一貫したサービス体制でお客さまをサポートします。

ESCO事業

ESCOとは、Energy Service Companyの略であり、省エネルギーに関する設備改修費用を改修後の光熱水費の削減分で賄うとともに、さらに生じる費用削減メリットをお客さまと分かちあうサービスのことで、事業期間は一般的に10年前後です。
四電工では、改修工事、導入設備の運転管理にESCO事業者として包括して携わり、計画段階から施工、効果検証まで一貫して行い、より効果の高い省エネを実現します。また、省エネ投資に対する補助金などの支援制度を有効に活用し、より質の高いESCO事業を目指します。

【四電工が行うESCO事業】
  所在地 事業年数 事業運営開始
徳島市本庁舎・徳島城博物館 徳島県徳島市 15年  平成23年4月
ホテルリビエラししくい 徳島県海陽町 15年  平成25年4月
さぬきこどもの国 香川県高松市 12年  平成26年4月予定
すこやかセンター伊野 ※ 高知県いの町 10年  平成27年度予定
※ いの町の公募において、25年11月、優先交渉権者に選ばれました。

太陽光発電

四電工の太陽発電事業

電気設備工事を得意とする当社は、平成7年より中小規模の太陽光発電工事を数多く手掛けてきました。24年になると、7月に国の再生可能エネルギーの固定価格買取制度が導入されたことから、各地でメガソーラー建設工事が急増し、おかげさまで当社も多くの設計・施工に携わってまいりました。これからもお客さまニーズに応えるため、太陽光発電工事に経営資源を集中的に投入します。
また、こうした経験で得た技術やノウハウを活かすとともに、エネルギー自給率の向上や低炭素社会の実現、遊休地を活用した地域活性化につなげていこうと、当社自身が発電事業者となることにしました。25年9月には、太陽光発電事業の実施を目的とする100%出資の新会社「(株)ヨンコーソーラー」を設立し、積極的に事業化展開を図っています。

お問い合わせ
エコソリューション部
TEL:087-840-0207 FAX:087-840-0201

  • 電気設備工事
  • 空調・給排水設備
  • 配電設備
  • 送電設備
  • 情報通信設備
  • PFI・指定管理者事業
  • CAD開発・販売事業
施工実績