TOP>会社案内>ファクタリングによる取引について

ファクタリングによる取引について

弊社との資材物品売買取引、工事下請取引を行うお取引先の事務の合理化、経費の削減が図られるよう、また受取手形の紛失・盗難等のリスクを回避するためにも、 お取引先へのお支払いは「ファクタリング方式」をおすすめしております。 この機会にファクタリング方式のご採用をご検討いただきますようお願い申し上げます。 なお、ファクタリング方式採用の是非はお取引先のご判断によるものであり、強制するものではございません。

○「ファクタリング方式」とは

ファクタリング方式は、従来の手形の交付に代わる新たな支払手段として、公正取引委員会が認めた一括決済方式の一つです(一括決済方式は、手形と実質的に 同様の機能を果たすもので、現金に準ずる支払手段です)。
概要は下図のとおり、お取引先の弊社に対する売掛債権を、提携銀行※(以下「ファクタリング銀行」)が一括して買取り、ファクタリング銀行はお取引先の ご希望の時期に買取債権代金をお支払い(振込)いたします。
お取引先から見れば、必要な時期に資金化(割引)できること、また期日前に資金化しない場合は、債権期日にご指定口座に入金になれることから、 これまでの受取手形とほぼ同等の経済効果が得られます。

※提携銀行…ファクタリング方式をご採用いただくに当たり、入金銀行として次の銀行の中から1行をお選びいただきます。
・中国銀行 様・百十四銀行 様
・伊予銀行 様・四国銀行 様
・阿波銀行 様

○「ファクタリング方式」をご採用されたお取引のメリット

☆領収証の発行等手形受取に関する事務負担が減ります。また、領収証に貼付する印紙代および取立手数料等の経費も削減できます。さらに、手形の受領が無くなることにより手形の紛失、盗難等のリスクを回避することができます。 ☆資金調達コスト(割引金利)の低減が図れます。「ファクタリング方式」では、低金利での割引が可能となります。
☆期日前資金化(割引)に際しては、予めFAX等で届け出ていただくことにより、ご指定の日に資金化できます。資金化のご希望等がございましたら、 ファクタリング銀行へ直接ご連絡ください。
☆ファクタリング契約に必要な印紙代は、弊社が負担いたします。

  • 社長挨拶
  • 会社概要
  • 経営理念
  • 沿革
  • 組織
  • 事業所一覧
  • 関連会社
  • 資材調達
  • 労使関係
  • 建設関連資格
  • 行動規範・方針
  • 電子公告