TOP > 四電工とは > その他の事業

その他の事業

PFI・指定管理者事業

地域社会に開かれた、低廉で高品質な公共サービスを提供

PFI(Private Finance Initiative)とは、公共施設の設計から建設・運営管理までを、民間企業の持つ資金力・経営能力・技術力を活用して行う手法です。施設の整備や運営管理といった総合設備企業のノウハウが活かせることから、四電工は積極的にPFIに参画。給食調理場や学校などで事業を展開しています。また、競技場の運営管理を担う指定管理者事業も行っています。これらの事業を通し、良質な公共サービスを提供することにより、活力ある地域社会の発展に貢献しています。

PFI・指定管理者事業

CAD開発・販売

当社の設計・施工ノウハウを結集したCADシステムがエンジニアをサポート

CAD開発・販売

長年にわたって培った建設業の知識・技術を基に、当社独自の建設設備CAD「CADEWAシリーズ」や、積算・見積ソフト「CRAFTシリーズ」を開発・販売しています。業界動向を反映させた最新技術と安心サポートでお客さまのニーズを形にします。また、平成25年夏、「CADEWAシリーズ」の英語版をタイ・ベトナムで販売開始しました。今後は、ASEAN地域を中心に対象を拡大し、新興国の建設プロジェクトを支えていきます。

太陽光発電事業

自然の恵みを活用し、低炭素化社会と地域活性化に貢献

太陽光発電事業

電気設備工事を本業の1つとする四電工は、平成7年より、多くの太陽光発電の設計・施工・メンテナンスを手掛けてきました。また、平成24年には国の再生可能エネルギーの固定価格買取制度が導入されたことから、これらが加速。当社は、これらで得た技術やノウハウを直接活かすとともに、エネルギー自給率の向上や低炭素社会の実現、遊休地を活用した地域活性化につなげていこうと、当社自身が発電事業者となり、積極的に事業展開を図っています。

この現場で活躍する先輩社員
松本 康伸
CAD開発

松本 康伸

欄所 敏勝
PFI/PPP

欄所 敏勝

四電工とは

四電工の概要

四電工の概要

四電工チャンネル