TOP > 社員紹介 > 桑島 直也

社員紹介

建築設備工事

仕事内容

空調・給排水設備工事の現場代理人をしています

四電工は電気のイメージが強いかもしれませんが、ビルや病院、学校など建築物の空調・給排水設備工事も行っています。私は現場代理人という立場で、現場の工程やコスト、安全管理などを担当しています。施工図を作成したり、工事に必要なものを手配したり、作業員の方に指示を出したりすることが主な仕事です。

桑島 直也

仕事のやりがい・魅力

はじめての現場を乗り切った経験

入社して4年目のときに初めて自分の現場を任されました。現場は小児科病棟と個人住宅が併設された建物の新築工事でした。わからないことばかりで、悩み苦しみましたが、先輩社員の協力もあり、無事工事を完成させることができました。あの時の経験が、今の自分の自信に繋がっています。



はじめての現場を乗り切った経験

将来の夢・今後の目標

お客さまから推薦される現場代理人へ

先輩社員の中には、お客さまから「あの人に現場代理人をしてもらいたい」と推薦される人もいます。四電工として案件をいただくことはもとより、「四電工のあの人」と言ってもらえるよう、お客さまのニーズに応えられる現場代理人へと成長していきたいです。

忘れられない思い出

先輩社員が駆けつけてくれた夜

現場は多様であり、現場の状況やお客さまの都合によっては、休日や深夜作業も少なくありません。以前自分が担当していた現場で、深夜にどうしても仕上げないといけない作業が緊急にできてしまい、社内へ応援を頼んだところ、自分の現場があるにも関わらず、同じ部署の多くの先輩社員が私のところへ駆けつけてくれました。思わず涙が出るほど感動した、あの夜のことは一生忘れられません。

休日の過ごし方・趣味

友人と遊んだり、家でゴロゴロしたり、のんびりと休養しています。同僚や業者の方とゴルフに出かけることもあります。

知らない世界が広がっています

知らない世界が広がっています

仕事に就くと自分の知らない世界が見られます。学生の頃、当たり前にあった周りのものが、どのようにして、どういう人たちが築きあげているのかを社会人となった今では目の当たりにしています。その中で自分に何ができるのかを考えながら、これからの業務に励んでいきたいと思っています。

社員紹介

社員紹介一覧

入社二年目社員座談会

キャリアストーリー