TOP > 社員紹介 > 松本 遼太

社員紹介

電力供給設備工事

仕事内容

配電設備の工事を行っています

皆さんは、街中で四電工の作業員が高所作業車に乗って、電柱の工事をしている風景を見たことがあるでしょうか。私は、四国の皆さまに電気をお届けするため、主に電柱の新設や建替工事など配電設備の工事を行っています。作業は班単位となっており、私の役割は、柱上作業員として電柱に昇って作業をしたり、工事に必要な材料の準備をしたりすることです。

松本 遼太

仕事のやりがい・魅力

安定した電気を供給する

仕事のやりがいは、生活に必要不可欠である電気というライフラインに携わっているということです。場合によっては、深夜作業や休日作業、災害時の復旧作業などもありますが、お客さまに日々安定した電気を供給するという強い使命感を持ち、地域社会に貢献できることを誇りに感じます。



松本 遼太

将来の夢・今後の目標

一人前の四電工マンになりたい

現在は、わからないことも多く半人前ですが、自分にできる仕事を確実にこなしていきたいです。作業時間を短縮できるよう、先輩方をお手本にし、一日でも早く一人前の四電工マンとして仕事ができるようになることが目標です。

職場の雰囲気

メリハリのある現場環境

上司や先輩はみなさん優しく、わからないことも丁寧に教えてくれます。現場に出ると、停電時間内に作業を終わらせなければならないなど、常に緊張感があり、ときには厳しい口調で怒られることもありますが、作業が終わると冗談を言い合えるような、非常にメリハリのある職場です。

休日の過ごし方・趣味

休日は仕事の疲れを癒しによく温泉に行きます。サウナに入り、仕事とは違った汗を流すことで、気分をリフレッシュさせています。

私はUターン就職を希望していました

私はUターン就職を希望していました

私は徳島県出身なのですが、関東の大学に通い、4年間は四国から離れた生活をしていました。就職活動を始めるにあたり、やはり地元に帰って地域に貢献したいという思いが強くなり、Uターン就職を希望しました。Uターンを考える学生にとって、当社は有数の地元企業であると自負しています。ぜひエントリーしてみてください。

社員紹介

社員紹介一覧

入社二年目社員座談会

キャリアストーリー