数字でわかる!
四電工を見える化

YONDENKO IN NUMBERS

四電工とはABOUT US

快適な暮らしや社会の営みに欠かせない電気を
家庭に、ビルに、学校に、工場に、あらゆる場所に安定的に届けるため、
私たち四電工は、電気のライフラインをつくり・守っている
四国を代表する総合設備企業です。
暮らし、環境、エネルギーといった幅広い分野で
持続可能な豊かな社会を実現するために
未来をひらく総合設備企業としてさらなる飛躍を目指しています。

【コーポレートメッセージ】

CORPORATE MESSAGE

今日を支え 明日を創る 四電工

ブランドステイトメントはこちら

【経営理念】

PHILOSOPHY

1.未来をひらく総合設備産業をめざします。

2.豊かな生活空間づくりに貢献します。

3.お客さま第一でベストをつくします。

4.あらゆる可能性にチャレンジします。

経営理念はこちら

【売上高】

AMOUNT OF SALES

2020年度

(連結)

89,629百万円

2019年度

(連結)

82,728百万円

2018年度

(連結)

80,411百万円

【株主総利回り】

TOTAL SHAREHOLDER RETURN

(比較指数:配当込みTOPIX(東証株価指数))

2021年度

181.0%

(162.3%)

IR情報はこちら

35

35社からなる四電工グループYONDENKO GROUP

送電・配電工事の会社としてスタートした四電工は、
時代の要請に応えながら総合設備企業に成長しました。
北は東北から南は沖縄までエリア展開し、
近年はベトナムに拠点を持って海外進出の足がかりとしています。
現在のグループ企業数は35社。
各社が連携することで設計から施工までがひとつながりとなり、
さまざまな相乗効果が生まれています。

四電工グループはこちら

92

従業員に占める技術職の割合(パーセント)COMPARISON

四電工の従業員のうち、多くの者が技術系の仕事に携わっています。
その割合は約92%。しかも、ほとんどの者が複数の技術系資格を保有しています。
高い技術力と豊富な経験を持つ従業員、これこそ四電工の財産です。

18.2

平均勤続年数AVERAGE YEARS OF SERVICE

身近な人々のライフラインを守ると共に、
鉄塔、電柱、建物など、街の中で形として残る四電工の仕事には、
達成感や働きがいがあります。
転職が当たり前の業界で、勤続年数が長くなる大きな要因です。
その前向きな気持ちを支えるために
時差出勤や育児休業制度など様々な側面からバックアップし、
誰もが健康で働きやすい環境づくりを推進しています。

58

創業から58年という歴史HISTORY

1963年、4つの会社の合併により生まれたのが四電工です。
送電・配電を通じて電気の安定供給を支える一方で、
総合設備企業として大きく成長し、
多くの建物に命を吹き込んできました。
気が付けば、その歴史は半世紀を軽く超えています。
これからも地域と共に歩み、地域に貢献しながら
さらなる成長を目指していきます。

沿革はこちら

7

7つの事業BUSINESS

地域のライフラインを担う総合設備企業として
設計から施工までを一貫して行える体制が整っています。

事業紹介はこちらから

建設関連資格CERTIFICATION

従業員約2000名に対して、述べ約4000以上の有資格者数を誇ります。
つまり一人が複数の資格を持つ、正真正銘のエンジニア集団です。
資格は正しい知識と技術、そして十分な経験の証明です。
信頼できる有資格者によって現場の安全、納期、コストなどが厳格に管理されています。

延べ約

2,700

電気・電気通信関係
有資格者数

延べ約

400

土木・建築関係
有資格者数

延べ約

900

空調・衛生関係
有資格者数

延べ約

200

その他
有資格者数

人材育成はこちら

pagetop