資材調達

MATERIAL PROCUREMENT

資材調達

当社は、お客さまに引き続きご満足いただけるよう、
お取引先との良好な取引関係を築き、
お互いに良きパートナーとなることを願っています。

基本方針

1.公正

お取引先の選定は、提供される資材の品質、性能、価格、納期の正確性および経営状況、アフターサービス体制などを総合的に評価し、公正に行います。

2.相互信頼

当社は、お取引先の皆様と良好な信頼関係を築くと共に、相互の発展を目指しています。

3.法令遵守

当社は資材取引にあたり、当社とお取引先の皆様の双方が、関連する法規ならびにその精神を遵守すべきであると考えます。

取引条件

当社は、資材の見積依頼先の選定にあたっては、事前に登録されたお取引先の中から選定する「取引先登録制度」を採用しています。
当社は信頼性の高い資材を最も経済的に購入することを基本方針とし、品質、納期ならびにアフターサービス等での信頼性を前提に、透明性・公平性を確保した調達活動に取り組んでおり、当社の調達方針を十分にご理解いただければ幸甚に存じます。

主な調達資材

1.電気・計装設備

配分電盤、照明器具、電線・ケーブル、配線・配管器具、交通信号機器、火災報知システム、防犯システム、非常用発電装置、放送システム、インターホン・ナースコールシステム、テレビ共聴システム、オーディオビジュアルシステム、太陽光発電設備、その他

2.空調設備

冷凍機、パッケージエアコン、ルームエアコン、送風機、換気扇、吹出口、自動制御機器、床暖房機器、その他

3.給排水・衛生設備

ポンプ、タンク、ボイラー、エコキュート、衛生器具、消火器具、ガス機器、ろ過装置、合併浄化槽、医療ガス機器、その他

4.情報通信設備

光ファイバーケーブル、装柱架線材料、クロージャー、ラック盤、パソコン、LAN機器、その他

5.送配電線設備

地中化ケーブル用管路材料、その他

6.配電設備

碍子、架線金物、消耗品、その他

配電材料(単価契約物品)の調達手続き

主な調達資材は碍子、架線金物、消耗品などで全て事前に単価契約を締結いたします。

1.新規取引の申込み

当社と新規に取引を希望される場合は、四電用品規格(SES)を満足した価格提案方法とVE提案方法がありますので配電部配電資材管理課へお問い合わせ下さい。 なお、「売り込みにあたってのポイント」に留意して説明していただくことが重要です。

2.事前手続き

取引を希望される品目の四電用品規格(SES)や年間購入量等を提示いたしますので提案書(価格提案、VE提案)、見積書を配電部配電資材管理課へ提出下さい。

3.スケジュール

受付後のスケジュールは次のとおりです。

  • 1) 価格の仮評価
  • 2) 価格の優位性が有る場合は仕様検討を実施
  • 3) 仕様検討に合格した場合は製品・工場の検査を実施
  • 4) 製品・工場の検査に合格した場合は仕様承認
  • 5) 納入開始(契約締結後の翌年4月から)

売り込みにあたってのポイント

当社は、資材の調達にあたって、次の3つの項目を重視しています。

1-品質・性能・価格

  • ○すぐれた品質
  • ○既設設備との整合性
  • ○適正な価格
  • ○環境との調和

2-デリバリー

  • ○納期の厳守
  • ○安定した供給
  • ○緊急事態への対応力

3-アフターサービス

  • ○日本国内におけるサービス体制
  • ○メンテナンスへの協力
  • ○クレームへの迅速かつ適正な対応と保証
お問い合わせ

主な調達資材1~4

原価管理室(本店) TEL:087-840-0238

主な調達資材5~6

配電部配電資材管理課 TEL:087-840-0212

取引先登録関係

総務部資材担当 TEL:087-840-0204

pagetop