PFI・指定管理者事業/エコソリューション

PFI・DESIGNATED MANAGER BUSINESS/ECO SOLUTION

地域社会に開かれた低廉で高品質な公共サービスをお届けします。

PFI・指定管理事業では、複数の企業がそれぞれの強みを生かしたコンソーシアム(共同事業体)を結成し、一丸となって公共施設の整備・運営管理を行います。四電工は、四国に根ざした企業として、地域発展を願い、積極的な事業展開を行います。

PFI事業

PFIとは、Private Finance Initiativeの略であり、公共施設の設計から施設整備・運営管理までを民間企業の持つ資金力や経営能力・技術力により行うことで公共サービスの質の向上を目指す事業です。四電工では、宇多津新給食センター整備事業をはじめ、多くのPFI事業に取り組んでいます。当社の強みである施設整備事業に加え、公共サービスの運営管理にも挑戦し、地域社会への貢献を目指します。

宇多津新給食センター
整備運営事業

名称 宇多津町学校給食センター(発注者:宇多津町)
場所 香川県綾歌郡宇多津町2628番地993
運営事業者 株式会社 宇多津給食サービス
施設規模 地上1階/延床面積約1,500㎡
事業費 約40億円
業務内容 施設整備・維持管理・調理運営・食材調達 他
事業期間 2006年2月~2027年3月(維持管理・運営19年4月=20年間)
WEBサイト http://www.utazu-ks.jp/

徳島東警察署庁舎整備等PFI事業

名称 徳島中央警察署(発注者:徳島県)
場所 徳島県徳島市徳島町1丁目5番2他
運営事業者 株式会社徳島県警PFIサービス
施設規模 地上8階/延床面積約11,903㎡
事業費 約75億円
業務内容 施設整備・維持管理・運営管理
事業期間 2018年3月~2036年3月(運営2021年3月~2036年3月=15年間)
WEBサイト -

徳島県立農林水産
総合技術支援センター
整備運営事業

名称 徳島県立農林水産総合技術支援センター(発注者:徳島県)
場所 徳島県名西郡石井町石井1660番5他
運営事業者 株式会社 徳島農林水産PFI サービス
施設規模 本 館:地上3階塔屋1階/延床面積約7,407㎡ 作業舎:延床面積約450㎡ 温室・パイプハウス・ほ場
事業費 約34億円
業務内容 施設整備・維持管理・運営・付帯事業
事業期間 2010年12月~2033年3月(維持管理・運営・付帯事業2013年4月~2033年3月=20年間)
WEBサイト https://www.pref.tokushima.lg.jp/tafftsc/

大洲市立長浜中学校
施設整備事業

名称 大洲市立長浜中学校(発注者:大洲市)
場所 愛媛県大洲市長浜町甲1番地
運営事業者 株式会社大洲学校PFIサービス
施設規模 校舎棟地上3階/延床面積約2,718㎡ 屋内運動場棟/延床面積約946㎡
事業費 約16億円
業務内容 施設整備・維持管理
事業期間 2016年11月~2035年3月(運営2020年4月~2035年3月=15年間)
WEBサイト -

指定管理者事業

指定管理者事業とは、公共施設の運営管理を民間企業が行うことで、公共サービスの品質 向上を目指す事業です。四電工では、平成15年に制定された指定管理者制度に基づき、香川県立丸亀競技場と香川県立武道館、高松市屋島競技場の指定管理者として、施設の運営管理を行っております。地域のみなさまと接する機会を持ち、信頼ある企業として運営管理に取り組んでいます。

香川県立武道館

名称 香川県立武道館(発注者:香川県)
場所 香川県高松市福岡町1-5-5
施設内容 柔道場・剣道場・弓道場
事業期間 第1期(2006年4月~2009年3月)3年間
第2期(2009年4月~2012年3月)3年間
第3期(2012年4月~2017年3月)5年間
第4期(2017年4月~2022年3月)5年間
WEBサイト https://www.taiikukan.jp/

香川県立丸亀競技場

名称 香川県立丸亀競技場(発注者:香川県)
場所 香川県丸亀市金倉町830
施設内容 メイングラウンド・サブグラウンド・トレーニングルーム・会議室等(観客収容数:3万人)
事業期間 第1期(2007年4月~2012年3月)5年間
第2期(2012年4月~2017年3月)5年間
第3期(2017年4月~2022年3月)5年間
WEBサイト http://www.marukyou.jp/

高松市屋島競技場

名称 高松市屋島競技場(発注者:高松市)
場所 香川県高松市屋島中町374番地1
施設内容 主競技場・補助競技場・屋内競技場・会議室等(観客収容数:6千人)
事業期間 2017年4月~2022年3月 5年間
WEBサイト http://www.yashima-f.jp

エコソリューション

私たちの生活に欠かせない電気・熱エネルギーは貴重な地球資源を利用したものです。四電工では、限りある資源の有効活用、またエネルギーコストの削減を可能とするため、電気・給排水・空調などの設備工事を通じて、お客さまのニーズにお応えします。また、ビルの設備・環境・エネルギーデータを収集・分析し、最新の省エネ機器へ改修するとともに、省エネ制御・エネルギーマネジメントを行い、エネルギーコスト・メンテナンス費用の削減を図るなど、きめ細かな設備診断・設備改修・メンテナンスの一貫したサービス体制でお客さまをサポートします。

ESCO事業

ESCOとは、Energy Service Companyの略であり、省エネルギーに関する設備改修費用を改修後の光熱水費の削減分で賄うとともに、さらに生じる費用削減メリットをお客さまと分かちあうサービスのことで、事業期間は一般的に10年前後です。四電工では、改修工事、導入設備の運転管理にESCO事業者として包括して携わり、計画段階から施工、効果検証まで一貫して行い、より効果の高い省エネを実現します。また、省エネ投資に対する補助金などの支援制度を有効に活用し、より質の高いESCO事業を目指します。

阿波図書館

名称 事業年数 事業運営開始
徳島市本庁舎・徳島城博物館 徳島県徳島市 15年 2011年4⽉
ホテルリビエラししくい 徳島県海陽町 15年 2013年4⽉
さぬきこどもの国 ⾹川県⾼松市 12年 2014年4⽉
すこやかセンター伊野 ⾼知県いの町 10年 2015年4⽉
阿波市第⼀次公共施設 徳島県阿波市 3年 2020年4⽉

他6件

太陽光発電

電気設備工事を得意とする当社は、1990年代から中小規模の太陽光発電工事を数多く手掛けてきました。2012年には国の再生可能エネルギーの固定価格買取制度が導入されたことから、各地でメガソーラー建設工事が急増し、おかげさまで当社も多くの設計・施工に携わってきました。これからも脱炭素化社会の実現に向けて、太陽光発電設備の設計施工においても技術やノウハウを積極的に活用してまいります。

太陽光発電

pagetop